メールマガジン

本文表示 No.29

時間 : Tue 14-Feb-2012
タイトル : 東京バロック・スコラーズ メールマガジン 2012/2/14
メッセージ :

■ 東京バロック・スコラーズ 〜21世紀のバッハ〜 ■
メールマガジン ☆2012年2月14日号
★☆・‥…―━━━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━━―…‥・☆★
このメルマガは、東京バロック・スコラーズ(TBS)の演奏会で
アンケートにご協力くださったり、チケットをお申し込みくださった
皆様にお送りします。
-----------------------------------------------------------------
東京バロック・スコラーズでは2012年7月開催の「マタイ受難曲」演奏会に向け、
メールマガジンを月刊配信しています。配信日は毎月14日が基準です。
★☆・‥…―━━━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━━―…‥・☆★
☆CONTENTS☆
…………………………………………………………………………………………
【1】 ☆好調☆「マタイ受難曲」前売り 良い席はお早目に!
…………………………………………………………………………………………
【2】 教会で聴くマタイ受難曲 3/31
…………………………………………………………………………………………
【3】 ☆「マタイ受難曲」連続公開講座 第4回(最終回)4/21
…………………………………………………………………………………………
【4】 ☆ストーリア・マタイ☆ file No.12■鞭打ち
…………………………………………………………………………………………
【5】 バロック散歩☆ 愛の守護聖人
…………………………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】☆好調☆「マタイ受難曲」前売り 良い席はお早目に!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1月20日、東京バロックスコラーズ第8回演奏会「マタイ受難曲」チケットの
前売りが始まりました。また、予想を上回るペースで、お申し込みや
お問い合わせが続々と届いています。
「7月だから、まだいいかな」なんてのんびり構えていると
お目当ての席はなくなってしまうかも…(S席が残り少なくなっています!)

♪東京バロックスコラーズ第8回演奏会♪
日程:2012年7月1日(日)■14:10開場/15:00開演
  (14:30〜指揮者によるプレトーク)
会場:すみだトリフォニーホール 大ホール
指揮:三澤洋史
独唱:福音史家&テノール♪畑儀文/イエス♪浦野智行
   ソプラノ♪國光ともこ/アルト♪高橋ちはる/バス♪薮内俊弥
ソプラノ・イン・リピエーノ:♪すみだ少年少女合唱団
管弦楽:コンサートマスター♪近藤薫/オルガン♪花井淑  他

全席指定:S 4,500円/A 3,500円/B 2,000円
お申し込みはHPからどうぞ!

☆本公演チケットでカップリング講演会(6月9日、求道会館)が無料受講▼

▼詳細・最新情報はHPでお知らせ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】 教会で聴くマタイ受難曲 3/31
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪TBSオリジナル・ダイジェスト(抜粋)版「マタイ受難曲」は、
合唱構成でお贈りするイエスの受難物語。レントの季節にぜひおススメ!

日程:2012年3月31日(土)■14:30開場 15:00開演
会場:日本キリスト教団 上尾合同教会(JR上尾駅徒歩10分)
   埼玉県上尾市富士見2丁目3-33 

指揮:三澤洋史/オルガン:中澤薫子/独唱&合唱:東京バロックスコラーズ 
♪入場無料

▼詳細・最新情報はHPでお知らせ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】 ☆「マタイ受難曲」連続公開講座 第4回(最終回)4/21
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
連続公開講座も大詰めとなりました。
第4回(最終回)は「マタイ受難曲」の第2部を特集します。

<講師>礒山 雅(いそやま・ただし 国立音楽大学教授/日本音楽学会会長)
『バッハ 魂のエヴァンゲリスト』『マタイ受難曲』等の著作で知られる
バッハ研究の第一人者。

■第4回 裁判から埋葬まで― 「マタイ受難曲」第2部の音楽をたどる
◎2012年 4月21日(土)
講演:14:00〜16:00 会場は23区内を予定。

♪受講を希望される方へ
当講座は団員対象ですが、お席に若干余裕がありますので、
先着順で受講(有料)のお申し込みを受け付けます。
受講希望日、お名前(ふりがな付)、ご連絡先を明記のうえ下記まで
ご送信ください。担当よりご連絡を差し上げます。

第4回(2012/4/21)受講:1,500円 受付中!
満席になり次第、受け付け終了。お早目に。

▼受講申し込みの送信先はこちら▼

▼詳細・最新情報はHPでお知らせ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】☆ストーリア・マタイ☆ file No.12■鞭打ち
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「マタイ受難曲」に登場する人物、物語の背景などを簡単にシリーズでご紹介。
第12回は、イエスの受けた鞭打ちについてです。

■<TBS−BWV244 file No.12>鞭打ち
 裁判で有罪となったイエスを待ちうけていたのは、ローマ兵による鞭打ち
でした。マタイによる福音書では「ピラトは(民衆に従って)バラバを釈放し、
イエスを鞭打ったのちに十字架につけるために引き渡した」と記述されている
部分です。

「マタイ受難曲」では、第2部第50曲の福音史家の語りと、第51曲のアルトの
レシタティーボで語られます。第51曲は、いきなり始まる弦楽器の激しい
符点のリズムが印象的。こうした符点のリズムはバッハと同時代の作曲家
ヘンデルも「メサイア」の中で用いており、受難を象徴する音形といえます。

 当時、鞭打ちに使われていたのは革ひもでした。細い革ひもを数本束ねた
もので、それらの先や全体には鋭い金属やとがった骨などがついていました。
旧約聖書の記述によれば、鞭打ちの回数はユダヤでは「40回を超えてはいけない」
という限定があったそうですが、ローマ帝国では回数の限定がなくなり、
イエスへの鞭打ちは、おそらく40回以上も容赦なく続いたと思われます。

 さて第51曲の符点のリズムは、次の第52曲で緩やかな三拍子に変わります。
鞭打ちで傷ついた末に流れたイエスの血と、それを見つめる民衆の涙を歌い
あげるアルトのアリアです。

参考・出典:日本大百科事典/小学館 キリスト教資料集/聖公会出版
バッハ事典/音楽之友社 新共同訳聖書/日本聖書協会 ほか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】バロック散歩☆ 愛の守護聖人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2月14日はバレンタイン・デー。ローマ帝国の司祭バレンタイン
(ウァレンティノス)の殉教した日と言われます。3世紀、バレンタインは
当時禁止されていた兵士の結婚を認めたため、皇帝の反感を買って2月14日に
処刑されました。

 これを記念した祝日が「愛の記念日」になったのは中世末期。ヨーロッパでは
古来からの豊穣祈願の祭りと、小鳥が「つがい」を探し始める時期という民間
伝承が合わさり、2月14日は恋愛に関わる日として浸透しました。

 その日、若者たちは聖バレンタインに恋愛成就の祈りをささげ、
呪文の代わりに聖人の名を唱えたと言われます。20世紀になると、恋人たちが
愛の証に贈り物を交わしたり、女性が男性に愛を告白できる日として
知られるようになりました。
 
 日本では1958年、東京の洋菓子メーカーが女性から男性へチョコレートを
贈るキャンペーンを始めました。これが話題となり、2月14日には好きな男性に
チョコレートを贈って気持ちを伝える習慣が定着していくのです。

参考・出典:日本大百科事典/小学館 
「守護聖人」真野隆也/新紀元社 「モノの事典」/すずき出版 ほか
----------------------------------------------------------------
フォローもヨロシク♪公式Twitter▼
----------------------------------------------------------------
★☆・‥…―━━━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━━―…‥・☆★
編集後記♪
1月20日、TBS「マタイ受難曲」のチケット前売りが始まりました。
好ペースの売れ行き、各所から届く数々のあたたかいメッセージ…。
本当にありがとうございます。いよいよ熟成期に入った音を大切に、
歌っていきたいと思います。

巷ではインフルエンザが猛威をふるっております。
皆さまもどうか、体調に気をつけてお過ごしください。

最後までお読みくださいましてありがとうございました。

東京バロック・スコラーズ
渉外担当
★☆・‥…―━━━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━━―…‥・☆★
東京バロック・スコラーズ 〜21世紀のバッハ〜 メールマガジン

♪東京バロック・スコラーズ 公式サイトはこちら▼

※メルマガのバックナンバーはこちら▼

※配信停止ご希望の方はこちら▼


Menu
カレンダー
前月2017年 8月翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<今日>
Login
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Search
個人情報の取扱について  当サイトのご利用にあたって     Copyright © 2005- Tokyo Baroque Scholars. All rights reserved.