− Profile 【ソプラノ】 國光 ともこ (くにみつ ともこ) −
武蔵野音楽大学卒業。愛知県立芸術大学大学院修了。新国立劇場オペラ研修所修了。文化庁芸術家在外派遣研修員として渡伊、ボローニャにて研鑽を積む。
日本モーツァルト音楽コンクール第1位ならびに大賞、東京音楽コンクール第2位、岐阜県県民栄誉賞、岐阜県芸術文化奨励賞等受賞。
オペラに於いては、新国立劇場「フィガロの結婚」「オルフェオとエウリディーチェ」「ペレアスとメリザンド」「ばらの騎士」「パルジファルとふしぎな聖杯」「タンホイザー」等で出演を重ねるほか、「奥様女中」セルピーナ、「カルメン」ミカエラ、「椿姫」タイトルロール、「リゴレット」ジルダ、「ドン・パスクアーレ」ノリーナ、近年ではミシェル・プラッソン指揮「エロディアード」サロメを演じる。
コンサートに於いては、バッハ「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」「ロ短調ミサ」、ヘンデル「メサイア」、ハイドン「天地創造」、モーツァルト「レクイエム」、ベートーヴェン「第九」「ミサ・ソレムニス」、メンデルスゾーン「交響曲第2番“賛歌”」「聖パウロ」、フォーレ「レクイエム」、ヴェルディ「レクイエム」、ブラームス「ドイツ・レクイエム」、マーラー「千人の交響曲」、オルフ「カルミナ・ブラーナ」等、交響曲や宗教曲のソリストとして在京主要オーケストラと多数共演。
その他、NHK-FM「名曲リサイタル」、国体開会式に於ける国歌独唱等、活躍を続けている。二期会会員。