メールマガジン

本文表示 No.67

時間 : Mon 31-Oct-2016
タイトル : 東京バロック・スコラーズ メールマガジン 2016/10/31
メッセージ :

■ 東京バロック・スコラーズ 〜21世紀のバッハ〜 ■
メールマガジン ☆2016年10月号
★☆・‥…―━━━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━━―…‥・☆★
このメールは東京バロック・スコラーズ(TBS)のメルマガに
ご登録いただいている皆様にお送りしております。
★☆・‥…―━━━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━━―…‥・☆★
☆CONTENTS☆
…………………………………………………………………………………………
【1】第13回演奏会「メサイア」のご案内
…………………………………………………………………………………………
【2】「メサイア」を一緒に歌いませんか?〜オーディションのご案内〜
…………………………………………………………………………………………
【3】10月15日「カフェ BUN BUN カフェコン」ご報告
…………………………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】第13回演奏会「メサイア」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お待たせいたしました! 演奏会の詳細がきまりました。

■日時 2017年5月4日(木・祝)
 開演 15:00 開場14:10 (14:30〜 三澤洋史によるプレトーク) 
■会場 すみだトリフォニーホール・大ホール(「錦糸町」より徒歩5分)
■料金 4,000円(全席自由)*今回も学生券をご用意する予定です。
 前売開始:2016年12月1日(木)
■曲目 ヘンデル 「メサイア」HWV.56
■指揮 三澤 洋史
■ソリスト 
ソプラノ 國光 ともこ
アルト  加納 悦子
テノール 畑 儀文
バス   大森 いちえい
■管弦楽 東京バロック・スコラーズ・アンサンブル
 合唱  東京バロック・スコラーズ

バッハを探求するTBSが、さらなる飛躍をめざして取り組むヘンデル「メサイア」。
TBSの「新たな10年の幕開け」にどうぞご期待ください。

※チケットは12月1日(木)よりお申し込みを受け付けます。お求めは当団HPの他、
演奏会場のトリフォニーチケットセンター、東京文化会館、e+イープラス
(ファミリーマートでも購入可)で取り扱います。
詳しくは、次号のメルマガにてご案内いたします。

恒例のカップリング講演会も、「メサイア」演奏会前に開催いたします。
(演奏会当日ではありませんのでご注意ください。)
今回はヘンデル研究の第一人者 三澤寿喜先生をお迎えし、三澤洋史が対談を
繰り広げます。

■日時 平成29年4月15日(土)
 開場18:00  開演18:30
■講師 三澤 寿喜 先生
 (ヘンデル研究家、ヘンデル・フェスティバル・ジャパン主宰)
■日時 平成29年4月15日(土)
 開場 18:00  開演 18:30
■会場 求道会館(南北線「東大前」より徒歩5分)
■入場料 1,000円
「メサイア」演奏会のチケットをお持ちの方は無料ですが、事前に申し込みが
必要となります。こちらも、詳細は追ってお知らせいたします。

▼演奏会のご案内はこちら▼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】「メサイア」を一緒に歌いませんか?〜オーディションのご案内〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TBSは、新国立劇場合唱団指揮者等で活躍する三澤洋史が、自身の心の核と
するバッハを演奏するために、彼と思いを共有するメンバーとともに2006年に
立ち上げた音楽団体です。

三澤の練習は通常は月2回。指導は笑いが絶えない楽しいものですが、音楽的
にはかなり厳しいものを求められ、そこがまた魅力となっています。

それ以外の練習の指導は、主に奥村泰憲先生。2012年にウィーンから帰国された
直後から熱心にご指導いただいています。シェーンベルク合唱団で歌われていた
経験を生かして、バロックを歌う上でのテクニックを丁寧に教えてくださいます。

土曜の練習では始めに30分間の発声指導があり、新国立劇場合唱団のバスの
パートリーダー 大森いちえい先生、バッハ・コレギウム・ジャパンの高橋ちはる
先生にたくさんのヒントを伝授していただいています。

このほか、随時パート練習が行われ、奥村先生、大森先生、高橋先生のほか、
最近では、藤崎美苗先生、広瀬奈緒先生、佐々木まり子先生、畑儀文先生
などにご指導をお願いしました。

このように贅沢な指導陣のもと、「軽やかに飛翔するバッハ(バロック)」
を目指して行われる練習は、毎回目からウロコで楽しく充実しています。

そんなTBSで「歌ってみたい」「う〜ん、ちょっと気になる」という方、
メサイア前の最後となる今回のオーディションに挑戦してみませんか?
☆今回は、特にバスパートを大募集しています☆

課題曲は、いつもと同様、
■ パレストリーナ 「ミサ・ブレヴィス」より
■ J.S.バッハ 「モテット第1番 BWV225」冒頭151小節より
となっています。

いきなりオーディションというのはハードルが高いという方のために、
今回は、団員がご一緒に歌う機会を設けたいと思っています。
もちろん、普段の練習の見学も大歓迎です!(事前にHPからお申し込みください)

日時:11月19日(土) 13時より
場所:スタジオ リリカ(京王新線「初台」駅より徒歩7分)
 http://www.lirica.ne.jp/about_access.html

是非ご一緒に歌いましょう!お待ちしています♪

▼オーディションの詳細はこちら▼

▼練習見学のお申込みはこちら▼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】10月15日「カフェ BUN BUN カフェコン」ご報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10/15(土)午後、文京総合福祉センターさまよりお話をいただき、センター内での
ミニコンサートに有志が参加しました。
センター内の喫茶店が「カフェ BUN BUN」なので「カフェ BUN BUN カフェコン」。

三澤洋史の指揮とお話で「メサイア(抜粋)」を約30分演奏させていただきました。

聞いていただいた方のほとんどがセンター利用者のみなさま。
みなさまとの距離が近く、歌が始まると表情がドンドン曲に引き込まれていく様子が
よくわかり、音楽の偉大さを感じました。
こんな形でセンターの方がとふれあえ幸せでした。

良い時間を共有でき、私たちにとってもとても有意義なコンサートとなりました。

★☆・‥…―━━━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━━―…‥・☆★
編集後記♪
久しぶりのメールマガジン、お楽しみいただけましたでしょうか。
次の演奏会はまだまだ先、と思っていたら、あっという間にチケット発売日が
近づいてまいりました。チラシはただいま鋭意作成中!
11月下旬ごろには公式サイトやFacebookでみなさまにお披露目できると思います。
どうぞお楽しみに!

最後までお読みくださいましてありがとうございました。

東京バロック・スコラーズ
広報担当

----------------------------------------------------------------
Facebook https://www.facebook.com/TokyoBaroqueScholars
アカウントをお持ちの方、「いいね!」をお待ちしています。
Twitterもよろしく! https://twitter.com/misawa_tbs
----------------------------------------------------------------

★☆・‥…―━━━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━━―…‥・☆★
東京バロック・スコラーズ 〜21世紀のバッハ〜 メールマガジン

♪東京バロック・スコラーズ 公式サイトはこちら▼

※メルマガのバックナンバーはこちら▼

※配信停止ご希望の方はこちら▼


Menu
カレンダー
前月2017年 6月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<今日>
Login
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Search
個人情報の取扱について  当サイトのご利用にあたって     Copyright © 2005- Tokyo Baroque Scholars. All rights reserved.