メールマガジン

本文表示 No.95

時間 : Sun 04-Apr-2021
タイトル : 東京バロック・スコラーズ メールマガジン 2021/4/4
メッセージ :

■ 東京バロック・スコラーズ 〜21世紀のバッハ〜 ■
メールマガジン 【2021年4月4日号】

★☆・‥…―━━━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━━―…‥・☆★
このメールは東京バロック・スコラーズ(TBS)のメールマガジンに
ご登録いただいている皆様にお送りしております。
★☆・‥…―━━━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━━―…‥・☆★

☆CONTENTS☆
……………………………………………………………………………………………

【1】大きな足跡 〜「巨匠の足跡」演奏会終了
……………………………………………………………………………………………

【2】団員募集 〜 見学大歓迎!
……………………………………………………………………………………………


……………………………………………………………………………………………

【1】大きな足跡 〜「巨匠の足跡」演奏会終了
……………………………………………………………………………………………
 3月21日の「巨匠の足跡」演奏会は、無事終了いたしました。
当日は、緊急事態宣言最後の日で、また、この日だけ何故?という荒天だった
にもかかわらず、大勢のお客様がお越しくださいましたことに心より感謝いた
します。
 ステージに出て客席に向かい合った時、こんなにも多くの方たちがいらして
くださったのだ、こんなにも多くの方たちが待っていてくださったのだと、
感無量でした。

 合唱は33人と今までの半数以下、しかもマスクをつけての歌唱でしたが、
素晴らしいソリストやアンサンブルに支えられ、また、三澤の熱のこもった
レクチャーもあって、皆様から頂いたアンケートでは、多くの方から「しっ
かり届いた」と感想をいただき、安堵しています。

 コロナ禍で昨年の「ヨハネ」が中止になってから1年、練習の中断、演奏会
プログラムの変更、練習会場の確保など、山あり谷ありの日々でした。
 その間に「Rinascero rinascerai(僕は甦る、君も甦る)」と「教会で聴く
クリスマス・オラトリオ」の配信など、今できることに取り組みながら、特に
今回の演奏会に対しては、本当に開催できるのだろうかという不安もある中で、
三澤も団員も「絶対に実現する!」という強い思いで準備を進めてきました
ので、感慨も一入です。

 2006年に団を立ち上げてから15年、「巨匠の足跡」はTBSに大きな足跡を
残してくれました。
 今回、様々な事情でステージに乗れなかった団員たち、ひいては、なかなか
歌を再開できないでいる方々の思いを胸に、この時期に音楽を続けていくこと
の意味を忘れることなく、これからも歌い続けていく所存です。
 どうぞ今後とも、TBSをよろしくお願いいたします。

◎アンケートのお願い
 皆様の感想や忌憚のないご意見は、活動の励みになります。
 ご来場くださった皆様、是非ご協力ください。

 アンケートはこちら▼


……………………………………………………………………………………………

【2】団員募集 〜 見学大歓迎!
……………………………………………………………………………………………

 演奏会を終え次に向けての練習が始まった今、TBSは新しい仲間を募集します。

 2001年に新国立劇場合唱団の指揮者に就任、同団を世界のトップレベルに育て
上げた三澤洋史。新国立劇場合唱団、二期会合唱団などのプロの声を日々聴き
続けている三澤が、プロに対するのと変わらぬ情熱で繰り広げる指導で、あなた
もバッハの名曲の数々を歌ってみませんか?

 バッハを歌いたい、三澤の指導で歌ってみたい、今の状況で歌えるところを
探しているなど、さまざまな思いを抱えている皆様、是非ご一緒に歌いましょう!
(TBSでは、感染症対策に十分な注意を払いながら練習を行っています)

 昨年中止となった「ヨハネ受難曲への再挑戦」をいつも念頭に置き、条件が
整い次第「ヨハネ」の練習に入りたいと思っていますが、まずはTBSのレパート
リーと位置付けているモテットの中から、第2番「Der Geist hilft unser
Schwachheit auf」と第6番「Lobet den Herrn, alle Heiden」の練習を始めます。

◎オーディション
 入団に際しては、オーディションという形でお声を聴かせていただいています。
オーディションでは、指定の曲を三澤の前で歌っていただきます。

 日程・曲目などの詳細、お申し込みはこちら▼

◎練習見学
 オーディションを受けるに際して「どんな団体なのだろう?」「どんな練習を
しているのだろう?」と思われた方、いつでも見学を受け付けています。
 HPのスケジュールで練習日を確認し、ご都合の良いときに、ご予約の上お越し
ください。(楽譜の準備、入室人数の調整などのため、ご予約をお願いしています)

 練習スケジュールはこちら▼
 練習見学のお申し込みはこちら▼

 オーディションは何度でも受けられます。
 皆さまのご参加をお待ちしています!
 ご興味がありそうなお知り合いの方にも、是非お声かけをお願いします。



---------------------------------------------------------
Facebookもよろしく!
 https://www.facebook.com/TokyoBaroqueScholars
 アカウントをお持ちの方、「いいね!」をお待ちしています。
---------------------------------------------------------

★☆・‥…―━━━━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━━━―…‥・☆★
編集後記♪ 
 演奏会の終了後、ロビーに集まって三澤先生やソリストの皆様のお話を
伺い、プロの音楽家達がこの1年をどんな思いで過ごされたかを知りました。
音楽が溢れる世界、自由に歌える世界が一日も早く戻ってくることを祈る
と同時に、私たちが活動を続けていくことの大切さを再認識しました。
そのためにも、気を緩めることなく、しっかりと感染症対策を取りながら
練習を重ねていきたいと思います。

最後までお読みくださいましてありがとうございました。

東京バロック・スコラーズ
広報担当



★☆・‥…―━━━━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━━━―…‥・☆★
東京バロック・スコラーズ 〜21世紀のバッハ〜 メールマガジン

♪東京バロック・スコラーズ 公式サイトはこちら▼

※メルマガのバックナンバーはこちら▼

※配信停止ご希望の方はこちら▼


Menu
カレンダー
前月2021年 4月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<今日>
Login
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Search
個人情報の取扱について  当サイトのご利用にあたって     Copyright © 2005- Tokyo Baroque Scholars. All rights reserved.