| RSS |
  
投稿者: tbs_admin 投稿日時: 2018-10-03 23:22:24 (177 ヒット)

11/4の演奏会 「バッハへの道のりとバッハから」に先立って
10/20(土)に開催されるカップリング講演会に、チケットをお持ちでない方も無料でご参加いただけることになりました。

今回の演奏会は、会場(サントリーホール ブルーローズ)の座席数が少なく、早々にチケットが売り切れてしまい、入手できなかった皆さまには大変申し訳なく思っております。
そこで、演奏会のチケットをお持ちでないない方にも演奏会のコンセプトを楽しんでいただけるよう、1,000円の料金を無料とさせていただきます。事前のお申込みも不要です。
お気軽にご参加ください。

講師は、初めて、ゲストを迎えず、三澤洋史自身が努めます。
また、講演会では、団員による生演奏も予定しております。

「バッハへの道のりとバッハから」というテーマに、なぜこの作曲家、この曲を選んだのか?
演奏会にお越しになる方はもちろん、いらっしゃらない方にも大変興味深い内容になることと思います。

求道会館のスピリチュアルで厳かな雰囲気は、むしろコンサートホール以上に心に響く演奏をお聴きいただけるかもしれません。

========
カップリング講演会
「バッハへの道のりとバッハから」

■講師:三澤 洋史

■日時:2018年10月20日(土)
開場 14:30 開演 15:00

■会場:求道会館
東京都文京区本郷6-20-5
03-5842-4803
※東京メトロ
南北線「東大前」徒歩5分
丸ノ内線、都営大江戸線「本郷三丁目」徒歩15分


投稿者: tbs_admin 投稿日時: 2018-09-18 00:03:09 (149 ヒット)

第12回演奏会《創立10周年記念演奏会》 「ロ短調ミサ曲 BWV232」(2016年2月7日 すみだトリフォニーホール)の "Cum Sancto Spiritu" をYouTubeへアップロードしています。
視聴コーナーからリンクを張りましたので、お聴き下さい。


投稿者: tbs_admin 投稿日時: 2017-11-26 01:20:42 (390 ヒット)

第14回演奏会「バッハとルター 〜宗教改革500年を記念して〜」(2017年10月22日 川口リリアメインホール)の批評が、ウェブマガジン『Mercure des Arts』(メルキュール・デザ-ル)に掲載されました。
http://mercuredesarts.com/2017/11/14/bach_luther-tokyo_baroque-okouchi/

※Mercure des Artsは国立国会図書館インターネット資料収集保存事業(WARP:ワープ)の対象と認められており、ウェブサイトの記事すべてが国立国会図書館によって収集・保存・提供されています。


投稿者: tbs_admin 投稿日時: 2017-11-26 01:11:42 (331 ヒット)

第14回演奏会「バッハとルター 〜宗教改革500年を記念して〜」(2017年10月22日 川口リリアメインホール)の音源の一部を視聴コーナーに掲載致しました。


投稿者: tbs_admin 投稿日時: 2016-11-18 00:49:00 (601 ヒット)

去る11月18日(金)、TBSの音楽監督であり指揮者である三澤洋史が、 日本音楽著作権協会(JASRAC)より顕彰され、第3回JASRAC音楽 文化賞を受賞いたしました。

この賞は「売上や利用実績などの数字には表れない地道な活動を行っている個人・団体・作品等に光をあて、音楽文化の発展に寄与した功績を称え顕彰することにより、今後の活動への励みとしていただく」ことを願って、2014年11月に創設された新しい賞です。
三澤の受賞理由は「合唱団の指導、育成に卓越した力を発揮し、新国立劇場合唱団の専属指揮者として同合唱団を世界有数といわれる レベルに引き上げた功績をたたえるとともに、オペラ指揮者の陰に隠れがちな合唱指揮者の重要性に光を当てる意味も込めて顕彰する。」というものでした。

これについて、受賞翌日の練習で、三澤は次のように語りました。

「僕が2001年に新国立劇場合唱団の指揮者に就任した頃、日本では合唱指揮者の地位は低かった。僕が合唱団を鍛えていく中で、その仕事の重要性が理解され評価されるようになったのだとしたら、とても嬉しい。
また劇場には、合唱団やオーケストラといった表に出る人たち以外にも、音響や照明、舞台監督、演出助手等の、裏で舞台を支えてくれている人たちがいる。
皆、劇場を良いものにしたいという情熱で結ばれ、信頼しあって仕事をしている。
僕はそういう人たちの代表としてこの賞をいただいたと思っている。」
「文化というものは、見えるものだけではなく、むしろ見えないものによって支えられていくもの」

この言葉を、私たちも背筋の伸びる思いで受けとめました。
ますます脂ののった三澤と共に、TBSも前に向かって進んでいきたいと思います。

【参考】 JASRAC 第3回JASRAC音楽文化賞
http://www.jasrac.or.jp/profile/culture_award/03.html


(1) 2 3 »
Menu
カレンダー
前月2018年 11月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<今日>
Login
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Search
個人情報の取扱について  当サイトのご利用にあたって     Copyright © 2005- Tokyo Baroque Scholars. All rights reserved.