| RSS |
  
投稿者: tbs_admin 投稿日時: 2010-09-03 00:02:15 (2617 ヒット)

「クラシックを楽しむ街・荻窪」をキャッチフレーズに、2000年のスタート以来、毎年春秋2回開かれている荻窪音楽祭。
荻窪駅前(JR・東京メトロ)、杉並公会堂、歴史的建造物、教会、喫茶店、地域センターなど、20以上の会場で様々な演奏会が開催され、街中に音楽を楽しむ人が溢れる素敵なお祭りです。
2010年秋(第22回)は、11/12(金)〜14(日)の3日間。
この音楽祭に東京バロック・スコラーズも参加します。

■場所
 杉並公会堂 大ホール
 交通:JR中央線 東京メトロ丸ノ内線「荻窪駅」徒歩7分
 〒167-0043 東京都杉並区上荻1-23-15 TEL:03-3220-0401

大きな地図で見る
■日時
 2010年11月13日(土)19:20〜20:30
 「オータムコンサート 第2部」

■曲目
 J.S.バッハ モテット第3番 BWV227《イエスよ、私の喜び》

■演奏
【指揮】後藤 洋(団内指揮者)
【ピアノ】中澤 薫子(Profile
【合唱】東京バロック・スコラーズ

■料金
 無料

第22回荻窪音楽祭の詳細はこちら



投稿者: tbs_admin 投稿日時: 2009-12-07 00:00:00 (9623 ヒット)

東京バロック・スコラーズ 第6回演奏会は皆様の暖かい拍手に包まれ、盛会の内に幕となりました。
30歳前後の、若いバッハの息吹を感じていただけたら幸いです。
どうぞ今後とも当団の活動をご支援下さいますよう、ご来場御礼と共に謹んでお願い申し上げます。

ワイマールのバッハ
J. S.バッハ
カンタータ第12番 BWV12 《泣くこと、嘆くこと、案ずること、怯えること》
カンタータ第61番 BWV61 《いざ来ませ、異邦人の救い主よ》
カンタータ第161番 BWV161 《おいで、甘美なる死の時よ》
カンタータ第182番 BWV182 《天の王よ、あなたをお迎えします》

※チラシ画像をクリックすると印刷用PDFが開きます。



■ 日時
2010年 5月 30日 (日) 13:30開場 14:00開演

■ 料金
3,500円 全席自由
※演奏会終了につき、チケット販売は全て終了致しました。



■ 場所
杉並公会堂大ホール
交通:JR中央線 東京メトロ丸ノ内線「荻窪駅」徒歩7分
〒167-0043 東京都杉並区上荻1-23-15 TEL:03-3220-0401

■ 指揮
三澤 洋史(Profile

■ Solo
Sop  藤崎 美苗(Profile
Alt   高橋 ちはる(Profile
Ten  鈴木 准(Profile
Bas  大森 いちえい(Profile

■ 合唱
東京バロック・スコラーズ

■ 管弦楽
東京バロック・スコラーズ・アンサンブル(★印はトップ)
コンサートマスター  近藤 薫(Profile
1st Violin  城代 さや香  ビルマン 聡平  渡辺 美穂
2nd Violin  ★吉岡 麻貴子  石亀 協子  小関 郁(Click!)  水村 浩司
1st Viola  ★臼木 麻弥  阿部 哲  増田 直子
2nd Viola  ★宇野 秀一  沼田 由恵  村上 直子
Violon cello  ★武澤 秀平  高橋 麻理子  夏秋 裕一
Contrabass  ?山 健児
1st Flöte  岩佐 和弘
2nd Flöte  吉田 杏奈
Oboe  小林 裕(Profile)※Click1 Click2 Click3
Fagott  鈴木 一志
Trumpet   辻本 憲一
Organ  花井 淑

※演奏会詳細についてはこちらへ
※第6回演奏会「ワイマールのバッハ」カップリング講演会は、お陰様で大変内容の濃い、充実した催しとなりました。謹んで御礼申しあげます。


投稿者: tbs_admin 投稿日時: 2009-03-15 15:23:26 (7892 ヒット)

特別演奏会 〜ドイツのクリスマス〜は、昼の部、夜の部共に大勢のご来場をいただき、盛会の裡に終了いたしました。ご来場くださいました皆様に心より御礼申し上げます。
これからも皆様に『21世紀のバッハ』のコンセプトの元、「当団だからこそ」とおっしゃっていただける演奏会、各種催しをご提案して参りたく存じます。
今後ともどうぞご支援、お引立ての程、よろしくお願いいたします。


特別演奏会 〜ドイツのクリスマス〜

「ドイツのクリスマス」をテーマに、クリスマス・オラトリオを中心とした、キリストの降誕を迎える季節にふさわしい音楽をお届けします。

    《 助成 : 財団法人 三菱UFJ信託芸術文化財団 》
    《 後援 : ドイツ連邦共和国大使館 》

■曲目
【昼の部】
 J. S. Bach
 モテット 第5番 BWV229 《来てください、イエスよ》
 ブランデンブルク協奏曲 第2番 F Dur BWV1047
 クリスマス・オラトリオ BWV248 第1部〜第3部

【夜の部】
 J. S. Bach
 モテット 第1番 BWV225 《主に向かって、新しい歌を歌え》
 ブランデンブルク協奏曲 第5番 D Dur BWV1050
 クリスマス・オラトリオ BWV248 第4部〜第6部

■日時
 2009年 12月 6日 (日)
 昼の部:開演14:00 (開場13:00) ※13:30よりプレトーク
 夜の部:開演18:30 (開場17:30) ※18:00よりプレトーク

■場所
 東京芸術劇場 大ホール

■料金 (全席指定)
 S席:5000円 昼夜セットでご購入の場合:8000円
 A席:4000円 昼夜セットでご購入の場合:7000円
 B席:2000円 ※B席のセット券はありません。
 ※セットでご購入の場合は、昼・夜とも同じ座席をご用意いたします。
 ※2009年9月20日より発売開始。
 ※昼夜セットでご購入の場合のみ、2009年8月20日より先行発売致します。
 ※チケット申込は終了いたしました。

■指揮/お話
 三澤 洋史

■ソリスト ※お名前をクリックするとプロフィールが表示されます
【ブランデンブルク協奏曲】
  大谷 康子(Vn)/ 三上 明子(Fl)/ 坂井 俊博(Tr)/ 広沢 麻美(Cem)ブログ/
  小林 裕(Ob)関連リンク1 関連リンク2 関連リンク3
【クリスマス・オラトリオ】
  鈴木 准(福音史家・Ten)/藤崎 美苗(Sop)/高橋 ちはる(Alt)/
  コンシュタンティン・ヴァルダドルフ(Bass)

■管弦楽
 東京バロック・スコラーズ・アンサンブル (★印はトップ)
コンサートマスター  近藤 薫(Click!
1st Violin  城代 さや香  小関 妙(Click!)  須山 暢大  水村 浩司  吉岡 麻貴子
2nd Violin  ★鈴木 まどか  石亀 協子  小関 郁(Click!)  桜井 大士  ビルマン 聡平
Viola  ★佐々木 真史  阿部 哲  臼木 麻弥  中川 玲美子  沼田 由恵
Violon cello  ★西沢 央子  市 寛也  関根 優子  津森 奈保子
Contrabass  ★?山 健児  原田 遼太郎
Flöte  ★岩佐 和弘  吉田 杏奈
Oboe, Oboe d'amore  ★中根 庸介  岡 北斗
Oboe da caccia  ★橋本 奈月  多田 敦美
Fagott  ★鈴木 一志  吉本 康
Horn   ★山岸 博  山岸 リオ
Trumpet   ★内藤 知裕  阿部 一樹  奥田 敏雄
Timpani   福原 亮
Organ  植木 紀夫

※チラシ画像をクリックすると印刷用PDFが開きます。


■合唱
 東京バロック・スコラーズ


※詳細についてはこちらへ
※カップリング講演会は沢山の方々にご来場いただき、盛会のうちに終了いたしました。ありがとうございました。


投稿者: tbs_admin 投稿日時: 2009-03-14 01:37:50 (4641 ヒット)

Bach Fest (バッハ祭り)
 【5団体によるバッハ・モテット全曲演奏会&パネルディスカッション】


Bach Festは盛況の内に終了となりました。ご参加くださった皆様、またご来場くださった皆様に心より御礼申しあげます

 バッハを愛好する各団体がそれぞれ第1番〜第5番までのモテットを演奏。第6番を全団体合同演奏で締めくくります。
 間に繰り広げられるパネルディスカッションは、各団代表者のバッハへの熱い思いが迸るバトル・ディスカッションに!? さてどんな展開が待っているでしょう。

■日時
 2009年 8月 9日(日) 13:30〜16:00 ※ 開場 13:00

■場所
 ティアラこうとう 大ホール

■演奏曲目
 J.S. Bach モテット全曲

■パネルディスカッション演題
 「モテットの魅力と、その演奏方法について」

■パネリスト(あいうえお順・敬称略)
 宇野 徹哉 / 大貫 浩史 / 櫻屋敷 滋人 / 樋口 隆一 / 三澤 洋史

■司会
 加藤 浩子 / 三澤 洋史

■出演団体 ※あいうえお順・敬称略、()内は各団指揮者
 アンサンブルクライス 〈宇野徹哉〉
 ガーデンプレイスクワイヤ 〈櫻屋敷滋人〉
 東京バロック・スコラーズ 〈三澤洋史〉
 Bach Groovin' Choir 〈大貫浩史〉
 明治学院バッハ・アカデミー合唱団 〈樋口隆一〉

※チラシ画像をクリックすると印刷用PDFが開きます。

■通奏低音
 花井 淑(Organ)/ 西沢 央子(Cello)/ 櫻井 茂(Contrabass)

■料金
 1,500円 ※ 全席自由
チケット申込は終了いたしました。


※Bach Tage 第1日『体験講習会&講演会』についてはこちらへ


投稿者: tbs_admin 投稿日時: 2008-11-16 21:36:36 (5894 ヒット)

東京バロック・スコラーズ第4回演奏会はチケット完売、満席に近いお客様に来場いただき、皆様の気持ちと一つとなった、当団にしかないヨハネ受難曲となりました。
改めてご来場くださいました皆様にお礼申し上げます。
どうぞ『21世紀のバッハ』を掲げる私たちの活動に、変わらぬご支援ご協力を賜りますよう、今後ともよろしくお願い申し上げます。

ヨハネ受難曲

J. S.バッハ
ヨハネ受難曲 BWV245

■ 日時
 2009年 3月 8日 (日) 14:15開場 15:00開演
  ※14時30分より三澤洋史によるレクチャー

■ 料金
 全席指定 S席:4,500円 A席:3,500円 P席:1,000円
  ※演奏会終了につき、チケット販売は全て終了致しました。

■ 場所
杉並公会堂大ホール
交通:JR中央線 東京メトロ丸ノ内線「荻窪駅」徒歩7分
〒167-0043 東京都杉並区上荻1-23-15 TEL:03-3220-0401

※チラシ画像をクリックすると印刷用PDFが開きます。


■ 指揮/チェンバロ
三澤 洋史

■ Solo ※お名前をクリックするとプロフィールが表示されます
福音史家・テノール:畑 儀文
イエス:大森 一英
ソプラノ:安井 陽子
 ※藤崎美苗は急病の為、降板となりました。
アルト:永島 陽子
バス:塩入 功司

■ 合唱
東京バロック・スコラーズ

■ 管弦楽
東京バロック・スコラーズ・アンサンブル
Flauto traverso  岩佐 和弘  吉田 杏奈
Oboe  小林 裕 ※関連リンク1 関連リンク2 関連リンク3  工藤 亜紀子
Fagott  鈴木 一志  鈴木 尚子
Viola da gamba/Liuto  福沢 宏
1st.Violin  藤田 めぐみ  石亀 協子  梶野 絵奈  神野 桂子  塗矢 真弥
2nd.Violin  鈴木 まどか  小関 妙(Click!)  小関 郁(Click!)  深澤 聡子
Viola  佐々木 真史  臼木 麻弥  沼田 由恵  増田 直子
Violoncello  田崎 瑞博  豊原 さやか  山本 徹
Contrabass  ?山 健児
Organ  花井 淑


« 1 2 3 (4) 5 »
Menu
カレンダー
前月2017年 11月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
<今日>
Login
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Search
個人情報の取扱について  当サイトのご利用にあたって     Copyright © 2005- Tokyo Baroque Scholars. All rights reserved.